パパ活募集掲示板・パパ活サイトマニュアル

パパ活募集掲示板・パパ活サイトマニュアル セフレ募集に関する書き込み

今回は、近年非常に人気のあるパパ活についてお話したいと思います。
パパ活について知った時、やってみようと思った時にほとんどの人がネットで調べると思います。しかし、実際にネットで調べてみると、出てくる情報が嘘か、「そんなんじゃダメなんだ。」と言いたくなるような情報が出てきます。
そこで、本気でパパ活をしたいと思っている人のために、良いパパの見つけ方の実践マニュアルを書いてみたいと思います。
それは、パパ活募集掲示板やパパ活サイトでいいパパを見つける方法と、どうやって出会うかということです。今回は、パパ活掲示板やパパ活サイトで良いパパを見つける方法と出会いを得る方法について書いていきます。
パパ活掲示板やパパ活サイトの基本的な情報はもちろんのこと、パパの立ち入り禁止事項や言ってはいけないこと、パパの相場、パパに対する誤解などを知っておく必要があります。
以下の記事を読んで、記事の流れに沿って進めていけば、きっとパパ活を成功させることができると思います。
ぜひ、安全で効果的なパパ活マニュアルとしてご活用ください。

パパ活の定義とは?

パパ活という言葉が一般的になってからまだ数年しか経っていません。2017年に放送された渡辺篤郎さん主演のフジドラマ「パパ活」がきっかけだったのではないでしょうか。
最近では、男女が逆になるママ活という言葉まで出てきています。
とはいえ、まだまだパパ活については誤解が多いような気がするので、ここで改めてパパ活の定義を述べておきます。

肉体関係を持つことはパパ活ではない

一番多い誤解はおそらくこれでしょう。出会い系サイトなどに来るメッセージで
「パパ活してます。初回は2万円でお願いします。」
そんなものがあります。
いやいや、それはただの売春であってパパ活ではない・・・。パパ活の人気に伴い、パパ活という言葉を使った売春グループが存在しています。これらのグループは、「パパ活」が体の関係を持った売春を含む「パパ活」であるという誤った印象を与えています。

「パパ活」とは、身体の関係ではなく、デートした男性から金銭的な援助を受けることです。パパ活には後述するように、ただ食事に行くだけの「食事系パパ」や、月に数回のデートで決まった金額をもらう「マンスリーパパ」など、さまざまなタイプがありますが、いずれも「肉体関係がない」というのが大前提です。
歌舞伎町の女性たちと話をしていると、
「月に4回も電話してエッチしてくれるパパがいるんだけど、月に30回もお金を払ってくれるんだよ。」
とさりげなく言っているのを耳にすることがあります。でも、それはただの個人事業の売春です。

恋愛感情があればパパ活では?

これもパパ活の一部の誤解です。
パパ活とは、男性に支えられて交際することです。少なくとも女性からの恋愛感情はありません。
もちろん、素敵なパパになって尊敬の念を抱いたり、素敵な気持ちになったりするのは当たり前のことですが、恋愛感情を抱いてしまったらそれはパパ活ではありません。
恋愛感情が絡んでくるなら、それはパパ活ではなく、愛人か、ただの彼氏です。

パパの種類

パパ活でパパを探すとき、どんなパパにしたいですか?パパとの関係には様々なタイプがあります。
どんな関係にしたいのかイメージしてみましょう。

食事系のパパ

パパ活の中でも人気なのが「食事系パパ」です。文字通り、「一緒に食事をしてくれるパパ」です。
しかし、ただ食事をしているだけで、毎回数万円の給料をもらっている人はそう多くはありません。
話していて楽しくて、毎食一定額以上のお金をくれるパパに出会えたらラッキーですよね。
パパ活が初めての方は、まずは食事をおごってくれる男性を探すのが良いでしょう。

デート系パパ

こちらも食事系パパに似ていますが、食事以外のデートに出かける関係がデートパパです。肉体関係はありませんが、どちらかというと恋人同士が行くような場所へのデートです。
映画館やショッピングなどが一般的です。もちろん食事にも出かけることもあります。そのため、食事系パパよりも拘束時間が長くなることが多いです。
時給で考えると、食事系パパの方が稼ぎやすいですが、デート系パパは買い物でお金をもらうことが多いので、その分を補うことができます。

出張パパ

出張パパとは、定期的に出張している男性が出張で会う女性として作りたいものです。
内容的にはデートパパですが、出張でしか会えないので、収入面で安定するのは難しいですよね。

マンスリーパパ

毎月一定額のお金を給料として渡してくれるのが、月給制のパパです。
実際のお付き合いという点では、デート系パパと同じですが、食事系パパやデート系パパでは毎回数万円のお給料をもらいます。
一方、月給制パパの場合は、毎月話し合って決めた金額がもらえるので、当然ながら安定した収入になります。
親切で楽しいことが大好きな彼をゲットして、マンスリーパパになることは大成功と言えるでしょう。

パパ活の相場はいくらなのか?

気になるのはパパ活の相場でしょうか?女性のレベル(容姿)やパパの経済力にもよると思います。
以下がパパ活の平均的な相場です。

  • 食事系パパの相場:20,000円~30,000円 (パパ活で最も人気のあるもの)
  • デート系パパの相場:30,000円~50,000円 (買うものによっては思わぬ収入になることも)
  • マンスリーパパの相場:100,000円~500,000万円 (究極の目標である最も安定した高収入のパパ活)

パパ活するなら男性側のメリットを常に考えよう

パパ活は、実父からお小遣いをもらうのとは違います。男性からお金をもらうのですから、男性側にメリットがなければ長続きしません。常に男性に与えるメリットを考えてあげましょう。

  • 話し相手を持つ。
  • 愚痴や自慢話を聞いてくれる人。
  • 一人で食べるよりも寂しくない。
  • 若い女性を見ながら食事ができる。
  • 若い人との会話が楽しい。
  • 応援することに優越感(満足感)がある。

他の得意分野を使って男性を楽しませる・・・。私が持っているイメージは、銀座で一人で働いているホステスです。

パパ活は女性側のメリットがいっぱい

男性を喜ばせる努力が必要と書きましたが、女性側のメリットを考えてみましょう。

  • 短期間で多くのお金を稼ぐことができる。
  • 出会いたくない人と会わなくてもいい(出会いたい人を選べる)。
  • 美味しい(高価な)食べ物。
  • 社会的地位の高い人との会話ができること。
  • 自己啓発のためのサポート。

確かに「パパ活」と聞くとネガティブなイメージを持つ人が多いですが、実際にパパ活をしている女性たちによると、良いパパに出会えればそれに勝るものはないそうです。

目の前のお金よりも、パパに刺激を受けて起業する女性は本当に多いのです。
普通の仕事では話せないような社会的地位の高い人と深い会話ができるというメリットは計り知れません。
もちろんそれなりの容姿が必要なので、誰にでもできることではありませんが、やったことがある人はやらないと損だと言います。

パパ活実践マニュアル

パパ活は女性にとって多くのメリットがあるものだということはご理解いただけたと思いますが、その全てには「良いパパを見つけることができれば」という大前提があります。
では、実際に良いパパを見つける方法の実践マニュアルに移りましょう。
正直言って、現在ネットでパパ活をしている女性のほとんどが間違ったやり方をしています。それだと確かに体目当ての男しか寄ってこないでしょう。
優しくて経済的にも余裕のあるパパを見つけるためのコツがたくさんあるので、それを詳しく解説していきますね。

パパ探しはどこに行けばいいの?

近年のパパ活ブームにより、パパ探しのためのサイトやアプリが増えてきました。
中にはパパ探しに特化したアプリまでありますが、実際には利用できるアプリはありません。
それは、本当に良いパパになる人がパパ探しのためにアプリに登録しないからです。良いパパになる人の特徴は、最初からパパ活女子を探しているわけではなく、結果的にパパになるということです。
お金に余裕のある男性は、「じゃあ、毎回2万円あげれば、女の子とご飯食べれる!パパ活するぞ!」と、そんなことを考えるはずがありません(笑)。

無料のパパ活掲示板やSNSは論外!

パパ探しをするときに、無料のパパ募集掲示板(しかも運営者不明)やSNSを利用するのはやめましょう。
そもそも出会い系サイトは女性は無料で利用できるので、無料で怪しげな掲示板を利用するメリットがありません。
ネット検索で出てくる怪しげな掲示板の大半は詐欺師が運営しているので、絶対に利用しないようにしてください。
メッセージを投稿するとすぐに運営している詐欺師から返信が来るので、騙されてサイトから出てくる危険性があります。
ツイッターなどのSNSに関しては、パパ活も規制されています。
自分のTwitterアカウントを使ってパパ活をする人はあまりいないと思いますが、事件に巻き込まれやすく、アカウントも削除されてしまうのでやめておきましょう。

良いパパを見つけるコツ

プロフィール欄を綺麗に記入したら、実際にあなたのエリアでパパ活の検索をしてみましょう。探す方法はいくつかあります。

男性の日記にコメントするのが効果的です

男性を探すときには、すぐにメッセージを送らないのが一番です。男性から「業者なのか」と聞かれることがあります。と警戒心を抱かせてしまいます。
一番自然なのは、男性が書いた日記にコメントをすることです。

もちろん、日記を読んだ後は、生活に余裕がありそうな人に集中してコメントするようにしましょう。
例えば、ロブションやトゥール・ダルジャンで食事をする日記を書いている人が貧乏なわけがありませんよね?そんな日記を見つけたら、コメントしてみましょう。

例えば、
「ロブションって恵比寿のお城みたいなお店ですよね。高そうで怖くて入れないんですが、日記を読んだだけで「美味しかった」とわかりました。晩御飯のおかずにも使えそうですね。」
このようなコメントを送った後は、相手からのダイレクトメッセージを待ちましょう。

相手が来ない場合は、レストランのドレスコードやマナーを教えてほしいなど、ダイレクトメッセージで質問をしてみましょう。何も知らない女の子に教えてあげるのは、いいパパさんにとっても楽しいことなので、喜んで教えてくれるでしょう。
そして、そのうちに「今度ご飯に連れて行ってあげようか?」などの流れになりやすいです。

いい男の日記が見つからなかったら、自分で書いてみよう

「検索してみましたが、近くに住んでいる男性でポルシェドライブの日記を書いている人はいませんでした…。」
もちろん、そういうケースもあるかもしれません。ある意味、お金持ち自慢日記を書いている人はわりと若い人が多いので、年配のパパはあまり日記に書かないんですよね。

では、どうすれば隠れているいいパパを捕まえることができるのでしょうか?
その答えは、良いパパを釣るための日記を書くことです。

例えば、
「コンテストに応募したらロブションの食事券2枚組が当たったんだけど、母も私も恥ずかしながらフレンチのお店に入るのは初めてなんです。何か気をつけた方がいいことがあるのかなと思っています。」
基本的に良いパパになりやすい男性の特徴は
・感情に弱いこと
・褒められやすいこと
・女性よりも優越感に浸りたいこと
これらの特徴を刺激することが、良いパパになる秘訣です。

さらに、このような日記があれば、ロブションのことを知らない人を間引きすることができます。金銭的に余裕がない人にしかわからないような質問や悩みを日記で相談するのも効果的です。

このようにして、相性が良さそうなパパを見つけたら、できるだけ多くのメッセージを送って、仲良くなりましょう。
その際には、「教えてくれて嬉しい。」「もっと教えてほしい。」など、自分の気持ちが伝わるような書き方をするようにしましょう。
そうすることで、パパから「いつか実際に会いに連れて行ってみたい。」と声をかけてもらえるはずです。これが最初の一歩になります。そうなれば、まずは第一段階を突破です。

良いパパになりそうな人と出会った後はどうなるのか

メールで日記などを使って、いいパパ候補との食事を成功させました。さて、その後の流れをさらに書いていきます。ここを間違えると全てが無駄になってしまうので、よく読んでください。

最初の食事の時にお小遣いのことは言わない

「いいパパ候補と初めての食事会で、食事の後に数万円のお小遣いがもらえると思っていたのですが、その男性は何も言いませんでした。私は何を言っていいのかわからず、「お小遣いもらってもいいですか?」と言ってしまった。」
これは失敗の典型例です。ここでお小遣いを貰えたとしても、きっと続かないでしょうね。

いいパパになる人ほどプライドが高いです。いいパパになる人は基本的に女性にモテます。つまり、何万円も払わなくても女性と食事をすることができるのです。
だからこそ、「ご飯食べたよね?だったら、その代わりにお小遣いをください。」
と言われても、プライドで納得することはありません。
「お金を払わないと女性と食事ができないほど魅力がないわけではありません!」と怒る人もいるでしょう。

パパがお金を払いたくなるようなシチュエーションを用意してあげましょう

優しくてもプライドが高いパパにとって、「女性にお金を払って会う」というのは完全にNGです。
では、どうすればいいのかというと、「彼女を養うためにちょっとした援助をしている」というようなやり方をすれば、パパはあなたに同意するだけでなく、お金を払ってもいいと思ってくれるはずです。
具体的には、
「今は生活が忙しくて始められないけど、女優になるのが夢で、お金が貯まったらレッスンを受けてみたいと思っています。」
「実家が貧乏なので周りの友達のように綺麗な服を買えるお金はないですが、頑張って服や高い化粧品を買いたいと思っています。」
「二度、窓を割られたり、下着を盗まれたりしたことがあります。友達には引っ越せと言われているが、家賃が安すぎてなかなか・・・。」
以上のようなことを食事に混ぜてみてはいかがでしょうか。いいパパなら間違いなく食いついてきますよ。
ちなみに、嘘をついてごまかすように指導しているわけではありません。あくまでも一例なので、あなたの環境で本当に気になるかどうか確認してみてください。

頑張っていること、困っていること、現在金銭的に困っていることをさりげなくアピールするのがコツです。
ただし、金銭的に困っていることを強くアピールしすぎると、お金を要求しているように見えてしまうので、さりげない程度にとどめておきましょう。

また、どれくらいのお金が必要なのかは伝えないようにしましょう。金額については、「とりあえず○○万あればしばらくは大丈夫かな?」などと男性に言わせることです。

本気でいいパパ探しをするなら、3回の食事は無料にしよう

本気で良いパパを見つけたいと思っているのであれば、最低でも3回は食事に行ったり、何も頼まないデートをする覚悟が必要です。その場で仲良くなればなるほど、相談しやすくなりますし、パパへの思いやりも生まれます。
パパが「頑張っているんだ、かわいそうだから助けてあげよう。」と思うには、少なくとも数回は必要だということが理解できるようになります。

このように、本当の良いパパとは、「パパ活」という言葉を一切使わずに、自然体でいるパパのことなのです。最初からお互いに条件を決めているような関係では、良いパパは見つからないでしょう。

しかし、実際には全ての関係がそうなっているのも事実です。なので、上記のステップを踏んでパパ探しをすることができれば、他の女性との差別化を図るチャンスがあります。

勘の悪いパパにチャンスを与えよう

「毎食おごってくれるけど、それ以外のお金の出し方がわからない。」というような悩みはよくあることです。ちょっと勘の悪いパパのケースです。

このようなケースでは、パパが気付きやすいように現金を渡す習慣をつけてみましょう。例えば、
「久しぶりに美容院に行ってきた。髪の毛をカラーリングして真っ直ぐにしたいけど、4万円では美容院に行けないから・・・。」
勘の悪いパパでも、
「4万円あげるから、せめて美容院に行ってきて。」
そう言われたら大喜びしましょう。
「4万くらいで喜びすぎだよ、笑 」
と言ってもらえるようになれば完璧です。

「スイカチャージがないかもしれない。」
とか、
「電車はあるけどバスはその先で終わってしまう。」
とか・・・。

このように、いろいろな実費を少しずつ出してみてください。実費が出れば自然とお小遣いも増えていきます。
パパは「このお金でいいの?それでいいの?」と聞いてくれるのが理想です。あとは可愛がって甘えてくれればいいのです。

ここまでしても全くお小遣いをくれない場合は、ただのケチか、そこまで好きではない可能性が高いので、諦めて新しいパパを探しましょう。

パパ活募集掲示板・パパ活サイトマニュアル まとめ

非常に長い記事ですが、本気でパパになりたい人のためのマニュアルとして書いてみました。
ネットで検索すると、「とにかく食事のパパになって2万でお願いします。」というサイトがたくさん出てきます。実際にパパ活をしているとは思えませんし、仮にしていたとしてもデリヘルと同じ扱いになってしまいます。
パパ活の秘訣は、お金をもらうことですが、女性とは絶対にお金の話をしないことです。
社会的にも経済的にも裕福なパパは、お金で女性を買うことに飽きたか、やらないかのどちらかです。
彼らにとってパパであるということは、身近な若い女性を育てたり、助けたりすることなのです。
もちろん、「食事代2万でどうですか?」などと質問してくる男性が出会い系サイトにはいます。一見すると、早口の食事系パパと思われるかもしれません。
しかし、そういう男性たちは、単にお金で女性を買おうとしているだけなのです。

結局のところ、「食事代2万だからセックス代5万でいいんじゃね?」というようなケースです。それでいいならそれでいいのですが、厳密に言えばそれはパパ活ではありません。

本当のパパ活とは、偉い人の経験やアドバイスを受けて成長し、その人から金銭的な援助を受けることです。
そして、女性が成長していく姿を見るのは、パパにとっても楽しいものです。

当サイトを通じて、そんな素敵なパパに出会えることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました