童貞卒業は募集掲示板ではない、童貞狩りを探せ

童貞卒業は募集掲示板ではない、童貞狩りを探せ セフレ募集に関する書き込み

ご存知の通り、童貞とは女性との性的経験がない男性を指す蔑称です。結局のところ、20歳を過ぎてから童貞になると、馬鹿にされることが多く、コンプレックスになってしまう問題です。
そもそも、女性の処女と違って男性の童貞には価値がありません。一昔前であれば、童貞は成人男性として認められないし、30歳以降に童貞であることは女性からはキモい存在として扱われました。客観的に見ても、童貞でいることで得られるものは何もないので、できることなら即刻卒業した方がいいでしょう。
この記事では、童貞を卒業しようと考えている人に、意外と簡単にできる方法を教えていきたいと思います。

童貞卒業の定義とは?

まず、童貞卒業の定義について考えてみましょう。

「女性とセックスしたかどうかのことだ」
と思っている人もいるかもしれません。確かにその通りです。

高校卒業後にソープに行って「童貞卒業する」と言っていた友人がいました。確かに、彼はソープ嬢とセックスをしたのですが、周りの友人からは「結局素人童貞なんだな」とバカにされていました。
つまり、誰もが同意する「童貞卒業」とは、「素人の女性とセックスすること」なのです。その女性が恋人だろうが、居酒屋でナンパした女性だろうが、素人である限りは童貞であることに変わりはありません。

ソープでの初体験を否定しているわけではありません。しかし、その場合は「童貞」から「素人童貞」に変わるだけだということを理解しておきましょう。

そこで、このサイトでは、本当の意味での「童貞卒業」にこだわって、素人女性とのセックスの仕方を中心に紹介していきたいと思います。しかし、実はとても簡単にできる方法があるので、全く気にする必要はありません。

童貞が素人女性とセックスできる舞台裏

さて、今回は成功率100%で童貞を卒業するための裏ワザをお教えします。なぜ秘訣を明かすかというと、私のような40代のおじさんにはできない裏ワザだからです(笑)。
ちなみに、現在彼女がいる人は、この裏技を使って素人の女性とのセックスの練習をしようとは考えないでください。下手でも構わないので、精一杯彼女に優しくしてあげればそれでいいんです。

童貞にしかできない出会い系サイトの裏側

実は出会い系サイトで童貞にしかできない誘う方法があります。このあたりを詳しく書いているサイトはありませんが、成功率は100%です。
なぜそれを知っているかというと、知り合いに「童貞のフリ」をして、あちこちの女性とセックスをしてもらっているからです。
20代までしか使えない裏技ですが、効果は抜群なので試してみましょう。
実際の方法を書いていきます。

業者に騙されないようにしましょう

初めて出会い系サイトを利用するとき、何をしたらいいのかわからずに掲示板を見てしまう人が多いですが、絶対に利用してはいけません。
こういった掲示板に書き込んでいる女性は「100%悪徳業者」です。一番多いのはデリヘルです。多くの場合、書き込んでいるのは女性ではなく、デリヘルの店長であることが多いです。

もちろん、これらの書き込みに引っかかったとしても、実際に会うことは可能です。しかし、こういった場所で募集されているデリヘル嬢のレベルは恐ろしいものです。モンスタークラスしか来ないと覚悟しておきましょう。 絶対にお勧めできません。

風俗が好きなら、普通の風俗店に行って指名しましょう。風俗で全くお客さんが来ない女性は、出会い系でお客さんを探しています。

もちろん、自分で掲示板に「童貞を卒業させてくれる女性を探しています」と書いても、同じモンスターデリヘル嬢の餌食になるだけなのでやめておきましょう。

出会い系サイトで嫌な思いをしたことがある人のほとんどは、掲示板や女性からのメールで被害に遭っています。基本的に女性からのアプローチは全て業者と考えるべきです。出会い系サイトに登録した後に女性からメールが来た場合は、返信しないようにしましょう。

素人女性の見つけ方

業者としての女性からのアプローチは全て無視しましょう。

では、素人を探す方法を説明します。使うのはプロフィール検索機能です。好みや遊ぶ場所などを入力し、コメント欄で「年下」と検索します。サイト内には年下好きの女性がたくさん出てくるので、プロフィールを一つ一つチェックしていきましょう。

プロフィールで探すべきこと
掲示板への書き込み履歴がある
プロフィールにアダルト要素がある

このどちらかに該当する場合は、業者である可能性が高いのでスルーします。
あとはいくら調べても無料なので、話したい女性を5人くらい探しましょう。これであなたが話したい素人女性が見つかりました。

メールを送って童貞狩りを探す

素人女性を選別したら、次はメールを送ることです。メールを送る前に、プロフィール欄がきちんと書かれているかどうかをもう一度確認しましょう。
正直、丁寧で、そしてあなたのプロフィールのどこかで女性との多くの経験を持っていないことを述べるべきです。

例えば
「私は中学・高校と男子ばかりの学校に通っていたので、女性との付き合いはほとんどありません。できればこのサイトで女友達を作りたいです。」
など、プロフィールに「童貞」と書かないようにすることを入れておきましょう。

プロフィールを確認したら、すぐにメールを送ります。プロフィール検索で気に入った女の子にはメールを送ります。女性経験がないことをハッキリ書くべきです。
以下に例文を紹介します。

例文1
はじめまして、プロフィールを見て気になったのでメールしてみました。
正直、私は女性経験が全くないのでコンプレックスを持っています。それを克服したいと思い、このサイトに登録しました。もしよろしければ、私と会話をしてみませんか?

例文2
こんにちは プロフィールを見て、遊び場が近いのではないかと思いメールしました。
正直、まだ女性との経験がありません。このままでいいなら、まずはメールフレンドから始めてくれませんか?

最初のメールはこんな感じで送りましょう。最初のメールに「童貞です」なんて書かないでください、引かれてしまうから。「童貞です」と書かなくても引き込まれます。
ここまでは簡単ですよね。 誰でもできるはずです。

出会い系サイトには童貞狩りがたくさんいる

素人の女性に上記のメールを送ってもらうとわかるように、実は出会い系サイトには「童貞狩り」と呼ばれる童貞を求める女性がたくさん潜んでいます。

童貞狩りの女性が童貞を好む理由

  • とにかく若い子が大好き
  • 性病になる心配もない
  • リードできるセックスが大好き

先ほどプロフィール検索で「年下」を入れたのも、「童貞狩り」を暴くためのキーワードです。
年下のキーワード以外にも、「ジャニーズ」や「若い」も有効な言葉です。

多くの童貞狩り女子とセックスをしてきた知人によると、出会い系サイトに登録している童貞男子の数が少ないため、実際に童貞である若い男性をゲットするために妥協しているそうです。そのため、「本物の童貞」というのはかなり貴重な存在のようです。

この記事を書いたときに、友人に女性からの返信メールがどのようなものか見せてもらったのですが、返信のコピーは取れませんでしたが(笑)、内容は以下のようなものでした。

【童貞狩りをしている女性からの返信】
女性経験の少ない男性が好きです。全く穢れのない男って感じがして、逆にいいですね。私はあなたより少し年上で申し訳ないと思っていますが、あなたがこのような私で大丈夫ならば、あなたに多くのことを教えてあげれるかも。空いてる時間教えてね。

彼が言うには、
「童貞のふりをしていれば、毎日新しい女の子とセックスできる。」
とのこと。
いやいやいや、それは20代までの話ですよ(笑)

ついでに、「童貞狩りをする女性」の特徴を聞いてみると

  • 性欲が強い
  • 一見厳粛
  • 美人率が異常に高い
  • OL率が高い
  • フェラが大好き

特徴をこうやってまとめると、童貞がうらやましいですね(笑)

ここまで読んでいただいて、全然難しくなかったでしょう?出会い系サイトには実際にたくさんの業者がいますので、この記事で書いたこと以外のことはしないで相手を探した方が無難です。
この手順を踏めば、間違いなく童貞卒業できると思います。

最後に童貞の方に一言。
「結局は行動が全て」
としか言いようがありません。この記事を読んでいるほとんどの人は「なるほど」と思うでしょう。
しかし、実際に行動する人は何%いるのでしょうか?そこで行動に移せない人が童貞になってしまうのです。将来童貞になるということは、あなたが童貞を選んだということです。行動する人になってください。

童貞が終わったら、次はセフレを作ることです

ここで紹介した手順を踏んでもらうことができれば、100%童貞を捨てることができるはずです。
ただし、「童貞狩り」をしている女性とセックスをすると、必然的に彼女が主導権を握ることになるので、M寄りの男性はともかく、S寄りの男性は満足できないでしょう。
もちろん、M寄りの男性にとっては、しばらくは「童貞のフリ」を楽しむことも可能です。
しかし、童貞卒業して自信がついたのであれば、他の人とセフレになってみましょう。
「セフレ」というとハードルが高すぎて越えられないと思うかもしれませんが、実は童貞卒業とそれほど変わりません。
私が出会い系サイトの使い方を変えることで童貞を卒業できたように、流れを理解してしまえば、同じように「セフレ」を作ることができるのです。
セフレに関しては、私自身が簡単に作ってしまったことは間違いありません。

 

タイトルとURLをコピーしました