既婚女性とその友人・・・3Pからセフレへ【体験談】

既婚女性とその友人・・・3Pからセフレへ【体験談】 セフレ募集に関する書き込み

3P。

この2文字だけを見ると、どうせ世の中ではアダルトビデオでしかないんだろうと男性は思ってしまうかもしれません。確かに、一人の女性をなんとかゲットすることはできるかもしれません。しかし、もう一人を見つけるのは至難の業です。やろうと思えば、女性をナンパする以外に方法はありません。しかし、私がお金をかけずにこの2文字を実現できたのは、出会い系サイトでした。

きっかけはセフレである人妻熟女と出会ったことでした

セフレの人妻熟女(Aさんと呼ぶことにします)といつものようにセックスをしながらホテルで会話をしたことから始まりました。

「出会い系サイトを利用したことがありますか?____(アカウント名)って知ってますか?」
「えっ、利用したことはあるけど、どんな人?付き合ったことはないけど?」
「そうなんですね。その人は私の友達なんです。最近始めさせたんだ。」
「Aさんの友達!まじかよ!!」

と言っていました。

リア友に出会い系サイトを勧めたり、教えてあげたりするのは女の奥が深い世界ですね。正直、その時は賢者モード&2週間ぶりのセックスで疲れていたので、軽く流していました。その結果、今回の話を聞いて、Aさんの友人(Bさんと呼ぼう)とAさんと私の3人で淫らな3Pをすることになりました。 女性のスペックを簡単に紹介しておきます。

Aさん:40歳、人妻熟女、Cカップ、普通の顔、普通の体格
Bさん:37歳、人妻、Fカップ、ややブサイク、ぽっちゃり、巨乳

飲みに行って一緒に座った巨乳の人妻Bと出会い系サイトの話をした

ある日、某ダイニング居酒屋でAと飲んでました。この店は女性に人気の水族館があるので、よく利用しています。

実はこの時、人妻熟女Aの勧めで出会い系サイトに入会した人妻Bも同席していたのです 。顔はイマイチでしたが、聞いていたよりも巨乳でした。
出会い系サイトでの体験談を話したり、よくあるダメ男の話を聞いたりして楽しく過ごしていました。

酔っぱらってFカップの人妻Bと執拗に絡んでいたら、人妻Aはそれに嫉妬して不機嫌になってしまいました。

「じゃあ、3Pするから機嫌治して」
「あー、面白そうだなー。」

という酔っぱらいの言葉が現実になったようで、その瞬間のテンションは最高潮に達していた。

酔っぱらった大人の男女3人がアホに変身

「もっと大きなベッドのあるホテルを探せ!」
「はっ!ただいま!ちょっと待ってください!」

私はあっさりと服従し、人妻2人とセックスしたい気持ちでいっぱいになりながらホテルを探しました。今まで意識して見ていなかったのですが、[3人以上OK]の看板が出ているラブホテルはかなりの数があります。

世の男女は今まで黙って3Pという羨ましいことをしてきたんだな~~~。そう思いながら、クイーンのお二人に梅田駅近くのラブホテルを提案しました。

「ここでいいんじゃない?」
「ハァー!ありがとうございます!」

人妻グループとの3Pセックス初体験

とりあえず、Wフェラが楽しかったです。
このまま死んでも後悔はない!と思うほど、人妻二人が自分のおちんちんを舐める姿は壮観です。

Wフェラチオは2倍の興奮と快感を味わえます!
これが3Pセックスの醍醐味!これが3Pの醍醐味です!

次はWパイズリです。Aさんのおっぱいには力が入らなかったのですが、巨乳のBさんだとやりすぎです。

2人とも3Pセックスは初めてだったので、その状況に興奮していました。

「早く入れよう・・・」
「えっ、私も!?」

まあ、喧嘩しなくてもいいですよ。

リア友だからこそ、「AがいつもやってるからBに先に入れて」と遠慮なく言い合う2人。Aの悔しそうな表情はそのままに、BはBのFカップ巨乳の隅々まで舐めて高速ピストンで快感を求める。

正直、Aよりも締まっていて、すぐに射精感が増したので、Bの1発目に全力を注ぎ込み、中出ししてあげました!

その後、2回戦目に変更して、これまたAさんへ。

さすが熟女、AさんのセックススキルはBさんよりも上。相変わらずAさんは熟女です。
私がいつものように正常位でAさんを攻めると、Bさんは横になる私の手をそっと握ってくれました。
もしかしたら、これはBさんもセフレにできるかも…?

もちろんA子さんにも中出ししてあげました。

今でも人妻との3Pセックスを続けています

すでに人妻同士で3Pグループを結成しているので、3Pはいつでも可能です。
「男として生まれてきたんだから、3Pは経験しておいた方がいいよ!」
と言っています。

時間の融通が利く女性を見つけることができれば、友達とセックスして3Pもできるという一石二鳥です。女性をナンパしようとするよりもずっと効率的ですよね。ぜひ一度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました