ナンパのコツ

ナンパのコツ セフレ募集に関する書き込み

ナンパにはかなり抵抗がある人がほとんどです。しかし、セフレを作りたいのであればナンパのメリットは計り知れません。

ナンパを繰り返すことで、女性に慣れることができます

まず、ナンパを繰り返すことで、女性に対して緊張感が薄れていきます。これは非常に重要なことで、女性と付き合いやすい男性になることができるでしょう。

ですから、女性を口説くことに成功しなくても、それだけの価値があるのです。その上で、やればやるほど色々なことが分かってきます。その人がどんな性格なのか、今どんなことをしているのか。などを予測することができるので、様々な場面で活用することができます。

そうは言っても、年齢的に40歳を超えてくると日本ではなかなかナンパできないのも事実ですね(笑)私も30代半ばまではそれなりに声をかけていました。さすがに40代になってからはナンパしていません。その一部は、昔からの付き合いがあったこともありますが話しかけるのがかなり警戒されるようになりました(笑)
まだ年齢的に若い人は試しにナンパしてみてください。

こんなアドバイスをしています。

色々なマニュアルを読んで効率よく女性をナンパしようとする人やとりあえず、何かわからないけど話しかけてくる人がいます。
前者はおそらく最後までやらないでしょう。何をするにも「効率」を求めるタイプ。
仲良くなるのは難しいですね。

いいことは、失敗を恐れず、とにかく行動するタイプです。

立ち飲み屋は話しやすい

駅前でコツコツと誰かに話しかけるのは勇気がいるのも事実です。そこを乗り越えてレベルアップするのが一番の近道です。そうはいっても、ほとんどの人は躊躇してしまうでしょう。そんな人は、まずは話しかけやすい場所に行くようにしましょう。

おすすめは立ち飲み屋に行くことです。立ち飲み屋で女性だけのグループを見かけたら、必ず話しかけるようにしましょう。立ち飲み屋に来る女性のグループは、かなりの女性がナンパされるのを待っています。

できれば、友達と一緒に行って、
「私たちは森の中で二人きりになってしまいましたあなたと一緒に飲みたいのですが?」
と話してみましょう。おそらく50%の確率で成功するでしょう。信じられないほどの成功率・・・。

その辺から始めましょう。レベルアップして少し退屈そうな女の子を見つけたら、話しかけてみましょう。出会い系サイトを使わなくてもセフレを作ることができます。

出会い系に目を向けるのはただのナンパではありません

でも、どうやっても恥ずかしい。実際、ナンパができないという人はたくさんいます。また、年を重ねるごとにナンパも難しくなってきます。
その場合は、やはり出会い系サイトに頼るしかありません。そもそも出会いを求めているのであれば、気軽に声を掛け合うことができます。

タイトルとURLをコピーしました